naebono なえぼのアートスタジオ

ステイトメント

なえぼのアートスタジオは、
札幌を活動拠点とするアーティストが中心となって運営、管理を行っています。
元缶詰工場で2フロア約270坪の古い倉庫を自分たちで改装し、2017年7月にスタートしました。
10組以上のアーティスト制作スタジオ群をはじめ、日本で最も古くから続いているアーティスト・イン・レジデンス、写真スタジオ、いくつかの企画ギャラリーなどが入居しています。
また、約30坪のフリースペースを併設し、企画展示、ゲストスタジオ、ライブパフォーマンスなど、多彩な活動をサポートします。
コンテンツの決定は運営メンバーによる判断としており、現代美術の展望を前提としています。

全体の共通コンセプトは設定せず、誠実に作品の質、美術の力を追求し、かたちにする人達のため、自発的で主体的に入居者それぞれが独立した個の仕事を行うことを尊重します。
同時にゆるやかな共同体として互いの仕事に良い影響を与え、開かれた可能性を持った場になることを望んでいます。

Statement

Naebono Art Studio is run by artists who are based in Sapporo. This old warehouse has two stores with a floor space of 890 square metres, and was once a canned-goods factory. The building was refurbished by the members, and started as art studios in July, 2017.
There are more than 10 groups sharing this building including Japan’s longest-established artist-in-residence office, a photo studio and galleries. This facility also has an open space of 100 square metres that is available for various art-related activities, such as exhibitions, guest studio, music and other performances. These events are expected bring new perspectives to the field of contemporary art, and they are selected by our committee members.
Rather than sharing one statement as a team of Naebono Studio, we respect each other’s spontaneous and independent practices; we desire to visualize the quality and power of art. At the same time, as a community, we hope our exchange stimulates each other’s practices, that this environment leads to various possibilities for each of us.

フロアガイド

制作スタジオと事務所使用がメインとなるため、イベントや展示会期以外の普段使用時には入口を施錠しております。
御用の際は事前に入居者へご連絡の上お越しください。よろしくお願いいたします。

Naebono is mainly private use as studios and offices. For security reason, our entrance is usually locked, except for public events. If you visit us privately, please contact any member in Naebono beforehand.